2013年12月15日

"Gipsy Danger" Pacific Rim

2013年2月から久々のアップロードになります。
この間、PCの環境をガラッと変更していまして自宅での作業が停滞しておりました。
おかげさまで充実した環境が整いました。

メインPCは2004年から使い続けていて、化石化寸前だったWINDOWS XPデスクトップPCから、Macbook Pro Retina 15inchに大きく進化。ものすごい進化でして軽自動車から電気自動車のスポーツカーに乗り換えたような気分です。高速かつ静音。具体的には以下のような進化。

CPU Pentium4 2.8GHz シングルコア → Core i7 2.6GHzクアッドコア
メモリ 4GB → 16GB
ペンタブ WACOM Intuos 3(板タブ 2004年製)→ WACOM CINTIQ 13HD(液タブ 2013年製)
ソフト Adobe Photoshop 6 → CS6(ver13) Illustrator 8 → CS6(Ver16)

Sketch_Equipment.jpg


悲願の液晶ペンタブを導入しましたので、作画の効率が向上しました!
試しに描いたGipsy Dangerは参考画像を見ながら3時間程度で作画。
初めて描いたので、環境に慣れるのに少し時間がかかりましたが快適そのもの!涙が出そうです!!

1312_gipsydanger.jpg

また、作画次第どんどんアップしていこうと思います。

2012年07月11日

"Machine Head"3DCG

Face.jpg

タイトル:超金属生命体の頭部(要はトランスフォーマーの頭部)
3DCGです。
手描きスケッチブログとか言って、ついアップしてしまいました3DCG。

うちのPCはこれを一気にレンダリングするスペック持ってないので、
色んな部品を統一した色調と質感で、個別にレンダリングして合成したものです。
なので「この顔で斜め横向いて」とか言われるとツライところ。作れない訳では無いですが、マシンスペックが旧世界レベル(Pentium4 2.8G、シングルコア、グラボも10年前レベル)なので。最新スペックのPCが欲しい…。

また最近、大量に昔のスケッチを発見してしまいました。実家に帰るとさらに膨大な量のストックがあります。今見ると技術レベルはさておき、結構面白いものがありノスタルジックに浸るひと時です。時間を見て最新作と挟みつつアップしていこうと思います。
posted by 6666 at 12:06| Comment(0) | 架空のメカ[SF Machine]

2012年06月11日

"GAZA-EX" Original MS

GAZA-EX.jpg

タイトル:GAZA-EX(ガンダム オリジナルMS)
この絵は、2007年頃に描いたトレーニング用の絵です。
立体認識とペンの正確性を鍛えるために、下書きなしでインクペン一発勝負で描いたものです。(背景の黒ベタは後でPCで着色してます)この絵は、そういった試みの中でも集大成で、3時間程度、もの凄く集中して描いた記憶があります。

この絵の対象は、ガンダムをご存知の人なら分るかと思いますが「変形するロボ」です。
ガンダムで描かれていた、この「ガザ」というMSは、宇宙空間で人型から、なんだかよく分らないけど「カニ」みたいな飛行形態に変形するシリーズです。

このトレーニングで課した課題は「どのように変形するのか頭の中でシミュレーションする」という点です。一発勝負で描く上に、仕上がった絵を見て、どう変形するかも見て取れるようにしないといけないんですが、これはメチャクチャ難しい。結果、出来上がった絵を見ると肩と手が変形して一枚板になるのと、頭が胴体に引っ込む、足が若干折り畳まる?という位しか、表現出来ませんでした。

ただコツとして掴んだのは、いかに頭の中でレゴブロックや積み木のような本当にごく基本的な図形をイメージして組み立てられるか、という点。スケッチの基礎でやる立方体スケッチに行き着く訳です。
posted by 6666 at 09:55| Comment(0) | 架空のメカ[SF Machine]

2012年06月04日

Old Sketches "Auto bot"

1206041_TF..jpg

1206041_TF2.jpg

タイトル:トランスフォーマー・オートボット(オリジナルデザイン)
2007年頃に描いたトランスフォーマーの絵。
もともと製品の機構設計などの仕事をしていたため、こういった部品の可動を立体的に描く事が大好きで、この絵を描いている時も頭の中であーだこーだと車から人型のロボットに変形するまでにどのように部品が動くかなどを考えながら、楽しく描いた記憶があります。

この絵は、下書き無し・紙にペンで一発勝負で描いてます。
毎回絵を描く際には(絵に限らない話ですが)、何か一つでも良いのでチャレンジする要素を入れると良いですね。だらだらとした絵にならず、色々と気合が入りますよ。

作画環境:紙とペン(COPIC PIGMENT LINER)
posted by 6666 at 14:45| Comment(0) | 架空のメカ[SF Machine]

2012年05月29日

"Demolisher" by Transformers finished

MASSGRAPH010.jpg

120531_demolisher2..jpg

映画トランスフォーマー2で登場した、巨大ショベルカーに変形するデモリッシャー!
今までみた変形ロボで最も「想像を超えた」姿をしている化け物。
キャタピラーをひん曲げてタイヤ型にするだけでも凄い発想なのに、上下に分けて一輪車のような風貌にさせるなんて、どんなイマジネーションだろうか。映画内でも巨大建機で超重量級のはずなのに軽やかに動く様は感動的でした。

この絵はちょっと不思議な画風でしょ?
作画方法の実験をしてたら、思ってたより上手く仕上がってきたので途中経過ですがアップ。
これからもっと細部を描く予定です。
→細部を描き進めてみました。2012年05月31日更新


原理は一般絵画でいう「印象派」と同じく、目に入ってくる色や光を率直に描きます。
輪郭線をきっちり描いて、一つ一つ色を重ねていくのではなく、ドンドン色を置いていく感じ・・・全く伝わらないってね。チュートリアル動画とか撮れれば分り易いんだろうか。この方法で、色々描いて見ますので、また別の絵を描くときに途中経過を入れてみよう。

作画環境:Autodesk Sketchbook PRO + Wacom Intuos3
posted by 6666 at 09:28| Comment(0) | 架空のメカ[SF Machine]