2013年12月15日

"Gipsy Danger" Pacific Rim

2013年2月から久々のアップロードになります。
この間、PCの環境をガラッと変更していまして自宅での作業が停滞しておりました。
おかげさまで充実した環境が整いました。

メインPCは2004年から使い続けていて、化石化寸前だったWINDOWS XPデスクトップPCから、Macbook Pro Retina 15inchに大きく進化。ものすごい進化でして軽自動車から電気自動車のスポーツカーに乗り換えたような気分です。高速かつ静音。具体的には以下のような進化。

CPU Pentium4 2.8GHz シングルコア → Core i7 2.6GHzクアッドコア
メモリ 4GB → 16GB
ペンタブ WACOM Intuos 3(板タブ 2004年製)→ WACOM CINTIQ 13HD(液タブ 2013年製)
ソフト Adobe Photoshop 6 → CS6(ver13) Illustrator 8 → CS6(Ver16)

Sketch_Equipment.jpg


悲願の液晶ペンタブを導入しましたので、作画の効率が向上しました!
試しに描いたGipsy Dangerは参考画像を見ながら3時間程度で作画。
初めて描いたので、環境に慣れるのに少し時間がかかりましたが快適そのもの!涙が出そうです!!

1312_gipsydanger.jpg

また、作画次第どんどんアップしていこうと思います。
この記事へのコメント
すげえw
実物よりも洗練されてるw

パシリムは凄く楽しかったんだけど、ロボットの活躍が少なすぎた。
俺はジプシーデンジャーはもちろん、チェルノアルファなんかのヤバい大活躍も観たかったですねー。

パート2はロボット全盛期のカタルシス満点のシーンが観たいっす!
Posted by デヴォン山岡 at 2013年12月15日 23:15
10ヶ月ぶりの更新なのに、早速コメントありがとうございます!

パシリムの絵は初描きで、ディテールが全然分からなかったので劇中の画像をよく見ながら描いてます。単純なデザインだろー、と思ってましたが意外と細々と凝った形をしてるんですよ。設定には色々と細かく凝ったんだろうと想像できます。デザイナーさんとギレルモおじさんがあーだこーだ言ってる姿が容易に思いついちゃいますw。

映画はあれですね、怪獣の存在が凄すぎちゃってましたね。自分は映画冒頭シーンでもう恐怖でしたよ。人類はよくあんなものと戦おうという気がおきたものです。リアルスティールのときもそうでしたが、個性たっぷりなそれぞれのロボットをもっと見たくなりました。一瞬しか出てなかったコヨーテタンゴの全盛のときももっと見たかったし。

まあ、そう思わせたら良い映画!今度は怪獣でも描いてみたいところ。ラストに出て来たスラターンさんとか巨神すぎてビビりまくり!
Posted by 6666(管理人) at 2013年12月16日 02:28
PC進化しましたね!クリエイター仕様って感じです。
メモリ16GBあって羨ましいです。実は私、8GBにして少し後悔してました・・もっと思い切ってれば・・。
イラストも3時間で描いたとは思えないクオリティですね、カッコいい!

スーファミの連射パッドみたいなのが気になりますw
Posted by zio at 2013年12月16日 07:30
>zioさん
ようやくまともになりました!音楽製作も前の環境で作ってましたからね…。今なら、音楽も快適にできそうです!(が、ちょっとお金が今は足りないので環境の更新はしばらくは難しそう)

MACBOOKはメモリとかいじれないので、購入時に気合いを入れる必要がありますよね。また長く使うつもりなのでスペックはなるべく上げておきました!不測な故障が起きない事を祈るのみ。

イラストは慣れるともっと早く仕上げられますよ。けど、じっくり時間をかけて、もっとキレイに仕上げる事もできます。こちらではなるべくスピーディーに仕上げたイラストをアップしていきたいと思います。

※スー●ァミパッドは、ちょっとね、息抜き用のゲームパッドですw
Posted by 6666(管理人) at 2013年12月16日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82620085

この記事へのトラックバック