2013年02月14日

Drawing Trial "ALIEN" #3

前回のつづきです→
Drawing Trial "ALIEN" #1
Drawing Trial "ALIEN" #2


平日になり、通勤…つまりスケッチタイム再開です!
その名も電車指スケッチトライアル(ダサい名称なのにまだ言う)!

あと、ひとつ補足。
今まで片道分の時間表記20分と書いてましたが…
実測したら10分位でした!ナビタイム先生は14分と仰ってます(急行は12分)。
思ってたより早かった!とりあえず、ナビタイム先生の数値を採用して表記したいと思います。


1302_alien06.jpg
6アップ目:片道一本分(14分)
全身の陰影を改めて追加。前回より暗くトーンダウンさせています。
これは、最後の仕上げにいろいろとハイライトを足すためです。
あとシルエットも見直してます。
エイリアンはこれ、一応女性がモチーフなんですよね。
なので、腕を細く、ボディラインをスラっとさせてみました。


1302_alien07.jpg
7アップ目:片道一本分(14分)
頭部にピカッと光沢を入れました。
内側の造形をあらかじめ描いておくことによって透明のドームであることが表現されます。
あと、分りづらいですが質感を高める作業をしています。
肩に細かい表面の凹凸を描き始めました。
手数が多くなるわりに描く線が緻密なので作業進行が分りづらくなってきています。



1302_alien08.jpg
8アップ目:1往復分(28分)
ひたすら表面の質感を緻密に描き足します。
ところでエイリアンの周りが黒ではなく、グレーの部分が多い事に気が付きましたか?
これ、スマホで描いている時は黒く塗りつぶしていたつもりでいました。
スマホが表現できる画像階調がいかにざっくりしているかが分るかと思います。(機種によるでしょうが)
あと電車内の光環境はどうしても朝は眩しいです(地上を走る路線なので)
この辺は最後のアップ時に、PC上でしっかりと画質調整して締めたいと思います。


おそらく、次アップがラスト。今週中に電車エイリアンさん完成の見込みです。
次回、最終回へ続く→Drawing Trial "ALIEN" #FINAL
この記事へのコメント
初期エイリアンは男性と女性のセクシャルな魅力が一体化したデザインなんですよねー。

つまり官能的でなければエイリアンではないわけです。

さらに顔のスケルトンから浮き出るガイコツ!
エロスと死のイメージが融合することで、生み出される迫力が凄い。

そのへんの精神的表現ができちゃうのがマスダ殿のすごいとこ!
Posted by デヴォン山岡 at 2013年02月14日 08:53
>デヴォン山岡さん
仰るとおりですね。ショックを受けるのはコイツの恐ろしげな外観もそうなんですが、人間の根本的な精神やコンプレックス、欲求にかかる、人として避けては通れないところをデザインに盛りこんでるからショックが大きいんですよね。かつ生物として機能的にまとまっているようにも見える。Giger's Alienは今の映画のクリーチャーでは考えられない程、芸術なんですよね。この辺の話しで一晩飲めちゃいます。

GIGER御大には小指の先ほども及ばないですが、絵にオリジナリティと魂が宿る日を目指して日々精進ですね。
Posted by 6666(管理人) at 2013年02月15日 01:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62377298

この記事へのトラックバック