2012年06月19日

"rapid water runner" original 120619

120619_waterrunner.jpg

タイトル:高速水上走行車(名前適当)
水上を高速移動するためのボートでもない、水上バイクでもない、何か。
何故か、ずっと昔からこういった水上を移動する乗り物など、非日常的な体験ができるものを描くのが好きです。エクストリームスポーツというカテゴリだけではなく、何か生活を変えたり、今までの価値が変わるようなものが好きです。

水の上を滑るように、飛ぶように移動できたら素敵だ。
なお、水の中に潜れたら尚素敵。何所かの誰かがイルカそっくりの乗り物を開発していたが、本当に素晴らしいと思う。

さて、この絵についてですが、一通り描いてみて思ったのが、機能性を表現するだけの説明的な絵になっているという事。まさに絵のプロトタイプ。ここからさらに、この乗り物が魅力的に感じるまで洗練させないと、物としての完成度が低い…。(そもそも、この絵の乗り物の構造の実現性なんて、全く検証もなくそんな事言っちゃってますが、そういう事まで追求できると面白いだろうなぁ。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: