2012年06月14日

Sketch with Finger by iPod Touch

2010-07-07 09_26_04 +0900.jpg2011-02-03 12_01_44 +0000.jpg

タイトル:指で描いたスケッチ(iPod TouchとSketch book mobile)
スマートフォンなどのタッチパネル端末とモバイルアプリの普及は、WACOMの独占状態だったデジタルスケッチの世界に新しい入口を開いた…というと大げさかも知れないですが、手軽に使い始められ、かつ高品位な仕上げが出来るタッチパネル端末によるデジタルスケッチについて、相当数描き貯めてますので段階的に紹介したいと思います。

今回アップした絵はAutodesk Sketchbook Proの携帯端末版アプリSketch book Mobileによって描きました。このソフトはアンドロイド端末や各種iOS端末向けに様々なバージョンが出揃っていますが、ここでは特にiPod Touch 有料版の話になります。これはレイヤーが3枚までと機能制限がありますがPC版と似た感覚で使用でき、ペンのカスタマイズなど自由度は高いです。基本は「画面に指で描く」というスタイルになりますが、ほとんど液晶ペンタブレットとペンと同じ感覚ですので、高級な液晶ペンタブを買えない自分にとっては数百円で使い始められるという、神アプリ認定の一本。(更なる機能制限がありますが、無料版もあります)

指によるスケッチは最初慣れが必要ですがそこは絵描き、回数こなせば感覚は慣れるでしょう(無責任w)。画面サイズは携帯端末だと小さいですが、細部は拡大表示をして仕上げます。個人的には画面に貼る保護シートを「アンチグレア」などのマットでサラサラ系にすると指滑りが良くオススメです。「光沢」系は指がピタッとくっ付いて描きにくい時があったり、指紋や指の跡で画面が見づらくなりやすいです。

タッチペンを使えば、さらに液晶ペンタブに近づくのですが、今のところどうもしっくり来る使い心地のものが手に入っていません。この辺りの話は、また次のアップ時にでも。